3.11にワカメを食べながら

3.11の頃は、わかめの一年に一度の収穫時期。
南三陸のたみこさん(たみこの海パック)から、採りたての生ワカメを毎年送って頂いてます。

これが肉厚で、エネルギーがあって美味しいのです。
わかめ好きとしては、乾燥わかめや塩蔵わかめと比べて、やはり一番の美味しさ。
本日(3.11)より、「わかめキムチOYAKI(550円)」登場です!

自家製の自然栽培・白菜のキムチと合わせました。
内藤とうがらし(新宿の唐辛子・江戸東京野菜)で漬けましたら、円やかな辛み。
また、いしるの旨みも加わって、100%日本の風土で生まれた優しいOYAKIです。

6年前に感じた無力感をますますの力に変えまして、日本の〇を作っていきたいと思います。

「わかめキムチOYAKI」無くなるまで~!
「メカブと茎ワカメの漬け丼(850円)」もぜひ!